県高校総合体育大会は27日、各地で4競技が行われた。陸上では、女子100メートルで青野朱李(山形中央)が11秒91の大会新記録をマークし、昨年に続く優勝を果たした。男子100メートルでは斎藤諒平(九里学園)が10秒83(追い風参考)で頂点に立ち、この種目3連覇を達成した。

 この日は大会新記録が他にも多く出た。女子400メートルリレーは山形中央(岡田悠、青野朱、青野心音、酒井栞菜)が46秒92で、従来記録を0秒63縮めて頂点に輝いた。男子5000メートルは大沼翼(東海大山形)が2秒71縮める14分39秒48をマークし、前日の1500メートルに続いて制した。男子5000メートル競歩...    
<記事全文を読む>