第69回県高校総体第3日は27日、各地で体操やホッケーなど12競技が行われ、自転車トラック男子は中野慎詞(紫波総合3年)が1000メートルタイムトライアル、スプリントをともに県高校新記録で制し、チームスプリントと合わせ3冠に輝いた。

 ホッケーは男女ともに沼宮内が優勝。男子は8連覇、女子は3年ぶりに王座に返り咲いた。陸上男子やり投げは紺野岬(大船渡東3年)が65メートル99の大会新記録で優勝。女子400メートル障害は阿辺いつき(北上翔南3年)が勝ち、25日の400メートルに続いて2種目制覇した。同砲丸投げは野場知聡(久慈3年)が2連覇を果たした。

 体操男子団体は盛岡南が3年連続優...    
<記事全文を読む>