青木(伊豆中央)が初代女王に輝いた。正式種目になった女子ハンマー投げで3投目に県高校記録(46メートル54)に迫る45メートル84の自己新をマークした。「ハンマーを始めた時から、今大会の優勝を狙っていた」と笑みがこぼれた。

 高2の昨年、砲丸投げから転向。全国総体で初めて実施される高校最後の夏に照準を合わせてきた。4月に自己記録を3メートル以上伸ばす44メートル93を出し、今大会でさらに1メートル近く更新。「1週間前まで不調だったが、しっかり(体の)軸が回転できた。記録が伸びる時は一気に伸びる」とハンマー投げの面白さを実感した。

 東海地区はレベルが高く、全国出場には48メートル台...    
<記事全文を読む>