第66回宮城県高校総合体育大会の前半戦が26日始まり、利府町の宮城スタジアムでは陸上競技の男女10種目の決勝があった。女子ハンマー投げは菊池美緒(古川黎明)が県高校新記録の50メートル31で2連覇を達成した。女子やり投げは兵藤秋穂(古川黎明)が50メートル50の大会新記録で初優勝。男子400メートルは鍋嶋栄二(仙台育英)が49秒25で初制覇した。

 バドミントンの男女のダブルスは、男子が嶺岸洸、日野滋斗組、女子が鈴木ゆうき、岡村あみ組の共に聖ウルスラ学院英智勢が制した。◎女子やり投げ50m50 5投目で大台「最低条件」 女子やり投げで兵藤が5投目で大会記録(50メートル03)を更...    
<記事全文を読む>