第69回県高校総体第2日は26日、各地でテニスや陸上など7競技が行われ、テニス団体男子は岩手が8連覇、女子は盛岡一が3年連続の優勝を果たした。

 陸上男子400メートルリレーは盛岡南が41秒45の大会新記録で5連覇。女子1500メートルは熊谷百花(盛岡誠桜3年)が大会新記録の4分29秒97で2連覇した。100メートル男子は国吉尭胤(あきつぐ)(盛岡南3年)、女子は山田美来(盛岡誠桜3年)が制し、ともに400メートルリレーとの2冠に輝いた。ソフトテニス個人は男子が黒沢尻北の大粒来徳浩・鈴木渓太(ともに3年)組、女子は花巻南の菊池由季・石山詩乃(同)組が優勝した。

 第3日の27日は1...    
<記事全文を読む>