(第2日・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場=13日) 男女計9種目の決勝などを行い、男子400メートルリレーで立教新座(阿部、利田、熊井、佐野)が41秒21で2連覇した。

 女子400メートル障害は滝沢瑞季(本庄東)が1分3秒31で初優勝。同400メートルリレーは埼玉栄(塩味、程川、池田、鈴木)が47秒80で2年ぶりの頂点に立った。男子砲丸投げは塚本出海(大宮南)が13メートル50で、同八種競技は北村一真(昌平)が5084点で初の栄冠を手にした。

 各種目の6位(競歩、混成、女子の棒高跳び、三段跳び、ハンマー投げは4位)までが北関東大会(6月16~19日・千葉)に出場する。 <...    
<記事全文を読む>