陸上の県学校総体高校の部は12日から4日間、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で男女計41種目が行われる。

 各種目とも上位6位(競歩、混成、女子の棒高跳び、三段跳び、ハンマー投げは4位)までが南東北(陸上=7月29日~8月2日・山形)で開催される高校総体の最終予選となる北関東大会(6月16~19日・千葉)に出場する。好記録に期待できる各種目を展望する。

 男子で最も注目したいのが、昨年の高校総体100メートルで4位入賞の佐野陽(立教新座)だ。100、200、400メートルリレーに出場予定で本職の100メートルでは10秒44の自己ベスト更新を狙う。

 対抗馬は、地区予選の200メートルで...    
<記事全文を読む>