陸上の静岡国際は3日、静岡県袋井市の静岡スタジアムで行われ、男子砲丸投げで武田歴次(日大、生光学園高出)が17メートル43で3位に入った。男子400メートルでリオデジャネイロ五輪代表の金丸祐三(大塚製薬)は47秒08で5位。男子200メートルの飯塚翔太(ミズノ)は追い風0・2メートルの条件下、20秒50で2位だった。ショーン・マクリーン(米国)が20秒49で優勝。桐生祥秀(東洋大)は予選2組を21秒01の2着で通過したが、体調不良で決勝を棄権した。

...    
<記事全文を読む>