関東高校大会県予選は14日、各地で行い、バレーボールは男子の水戸啓明が初優勝、女子の大成女が10年ぶり27度目の頂点に立った。

 バスケットボールは男女とも土浦日大が優勝。ハンドボールは男子が藤代紫水、女子は水海道二が制した。空手の団体組手は男子が東洋大牛久、女子は水城が栄冠を手にし、ソフトボールは男子が下妻二、女子は水戸商が頂点。体操の団体総合は男子が勝田工、女子は常磐大高が栄冠に輝いた。

...    
<記事全文を読む>