第30回能代カップ高校選抜バスケットボール大会(能代市バスケットボール協会、能代市山本郡バスケットボール協会主催、秋田魁新報社など後援)最終日は6日、能代市総合体育館で男子リーグ戦5試合を行った。能代工は開志国際(新潟)と明成(宮城)に連敗して通算6敗となり、7校中最下位に終わった。

 混戦となった優勝争いは、洛南(京都)と明成が5勝1敗で並んだが、直接対決で勝利している洛南が初の栄冠に輝いた。

...    
<記事全文を読む>