山口県高校総合体育大会(県高体連主催、山口新聞社共催)は27日、陸上など3競技が行われ、山口市の維新百年記念公園陸上競技場であった陸上は、男子棒高跳びで川口泰典選手(南陽工)が4メートル70の大会新記録で優勝した。 女子ハンマー投げの浴村光夏選手(徳山商工)は自身が持つ県高校記録に2センチと迫る記録で優勝。男子1500メートルの菖蒲敦司選手(西京)と同走り幅跳びの宮瀬巧斗選手(同)が1年生ながら頂点に立った。

 サッカーは1回戦14試合があり、山口中央や下関中央工などが2回戦に駒を進めた。ヨットは初日のレースが行われた。

 28日は陸上のほか、少林寺拳法やボートなどがある。 ...    
<記事全文を読む>