2017年度鹿児島県高校総合体育大会は27日、各地でバスケットボールなどがあった。サッカーは神村学園の男子が6年ぶり、女子は7年連続の栄冠に輝いた。カヌーのカヤックシングルは男子が下園龍聖(鹿屋農)、女子は小久保琴音(同)が制した。バドミントン女子シングルスは後藤るみ(鹿児島女)が団体・ダブルスと合わせて3冠を達成。フェンシング個人は鹿児島南勢が男女4種目を制覇した。アーチェリー個人の男子は瀬川柚輝(鹿児島工)、女子は梅山詩(同)が優勝。登山は男女とも加治木が頂点に立った。28日はソフトテニスなどがある。

...    
<記事全文を読む>