第63回秋田県高校総合体育大会(全県高校総体)は27日、先行開催の4競技を行った。秋田市の県営陸上競技場で行われた陸上競技は男女10種目の決勝を行い、男子砲丸投げで小松魁人(能代松陽2年)が優勝。女子1500メートルでは鈴木優花(大曲3年)が4分32秒55で制した。400メートルリレーは男子で秋田中央、女子で秋田が頂点に立った。ボクシングは男子準決勝、男子サッカーは2回戦、バレーボールは男女1回戦をそれぞれ行った。

 28日は、少林寺拳法を加えた5競技を行う。

...    
<記事全文を読む>