平成29年度第67回県高校総体は21日、伊勢市楠部町の皇學館高校などでなぎなた、サッカー、ラグビーなどが行われた。3校の総当たり戦で争われたなぎなた女子団体は高田が2戦全勝で2年連続の優勝を果たした。

 全国高校総体、東海高校総体の県予選を兼ねて実施。サッカー男子は準々決勝があり、前年度優勝の三重などが勝ち上がったが、昨年暮れの全国高校選手権出場の海星は県高校新人大会優勝の宇治山田商に敗れてベスト4を前に涙を飲んだ。

...    
<記事全文を読む>