■磐田東​GK高橋が躍動 PK戦好セーブ 磐田東は171センチの小柄なGKが躍動した。主将の高橋可がPK戦で好セーブを見せ、2年連続の8強入りに貢献した。「子どもの頃から読みがさえ、PK戦は得意」と自信にあふれていた。

 互いに決め手を欠き、磐田東は小宮山、佐藤らが飛龍ゴールに迫ったが枠をとらえ切れなかった。しかし、山田監督は「前日(焼津中央戦)より攻撃の幅が増えた」と評価した。

 昨年も準々決勝で敗れた静岡学園に再び挑む。「目標としているチーム。先輩の分まで勝ちたい」と高橋主将。7年ぶりの4強入りへ厚い壁をはね返す。

 ■サッカー(藤枝総合運動公園陸上競技場ほか) ▽男子3回戦 浜...    
<記事全文を読む>