県高校総体は13日、小山南高トレーニング場ほかで重量挙げなどを行った。

 重量挙げは女子48キロ級の富山日嘉瑠(とみやまひかる)(小山)、同53キロ級の篠原帆澄(しのはらほすみ)(栃木翔南)の2選手が、それぞれ県高校新記録で女王となった。

 相撲団体は黒羽が10年連続20回目の優勝。フリースタイル個人8階級を行ったレスリングは74キロ級の田代英才(たしろてるまさ)ら足工大付が5階級を制覇した。

 フェンシングは男女の個人フルーレを行い、男子は京極光志(きょうごくこうし)(宇南)が決勝リーグ5戦全勝、女子は土橋珠姫(どばしたまき)(栃木翔南)が同6勝1敗でそれぞれ初優勝。サッカーは準決...    
<記事全文を読む>