4月に発足した播磨高校(兵庫県姫路市豊沢町)の女子サッカー部が9日、播磨国総社(同市総社本町)で、14日の公式戦初戦を前に必勝祈願をした。同校と協定を結び、指導を担う女子サッカー・なでしこリーグ2部「ASハリマアルビオン」の田渕径二監督らも参列。同部の新ユニホームもお披露目された。

 同市を拠点にするASハリマは昨年7月、女子サッカーの裾野を広げようと、同校とパートナーシップ協定を締結。同部をチームの下部組織として日本サッカー協会に登録した。優秀な生徒はリーグの公式戦に出場できるという。

 発足したばかりのサッカー部は、県内在住の1年生16人で構成。必勝祈願には、キャプテンの吉岡こ...    
<記事全文を読む>