静岡県高校総体男子サッカー中部地区決勝トーナメントの組み合わせが決まった。3日から始まり、予選を勝ち抜いた8校とシード8校が出場し、県大会出場10枠を争う。

 高円宮杯U―18(18歳以下)プリンスリーグ東海の藤枝明誠、清水桜が丘、静岡学園、藤枝東は県大会から出場する。

...    
<記事全文を読む>