(最終日・浦和駒場スタジアム=30日) 決勝を行い、新人大会王者の昌平が前年優勝の正智深谷に1―0で競り勝ち、初優勝した。

 昌平は後半28分、ゴール前でこぼれ球を拾った古川が左の飯村へ流し、飯村がノートラップで右足を振り抜いて先制。少ない好機を確実にものした。

 正智深谷は昌平の攻撃を封じ、主導権を握った。好機の数も昌平より多かったが、決め切れなかった。

 両校は関東高校大会(6月3~5日・埼玉)に出場する。

 決定力で上回った昌平が1―0で正智深谷を下した。

 昌平は、後半28分に古川の横パスを左で受けた飯村がそのまま右足で蹴り込んで決勝点。攻め手を強めた正智深谷の攻撃を石井、関根を...    
<記事全文を読む>