ラグビー7人制の第4回全国高校大会県予選が28日、久万高原ラグビー場であり、決勝は松山聖陵と新田が12―12で同点に終わり、両校優勝となった。松山聖陵の優勝は3年連続3度目で、新田は初優勝。同大会の両校優勝は初めて。抽選で松山聖陵が7月15日から東京都で開かれる全国大会の出場を決めた。

...    
<記事全文を読む>