アメリカンフットボールの兵庫県高校春季大会最終日は14日、兵庫県西宮市の関西学院第3フィールドで決勝があり、啓明が14-0で関学を破り、初優勝した。1998年から続いていた関学の連覇は「19」で止まった。

 啓明は第2クオーター(Q)にRB浜野のタッチダウン(TD)で先制。第3Qには、QB穴田のTDランでリードを広げた。関学は啓明の守備ラインを崩せず、完封負けを喫した。

 両校は関西高校選手権(27日開幕・王子スタジアムほか)に兵庫代表として出場する。

...    
<記事全文を読む>