那須町の雪崩事故を受け、県高校体育連盟は五、六月に予定していた全国高校登山大会県予選会(インターハイ予選)と、関東高校登山大会県予選会の中止を発表した。

 県高体連事務局によると、記録がある一九七五(昭和五十)年度以降、両予選会の中止は初めてという。秋に県内で開催予定だった関東高校登山大会も、開催を返上した。

 福田富一知事は記者会見で、中止について「事故の重大性を考えれば、やむを得ない」と述べ、理解を示した。

 雪崩事故に遭った高校生らが参加していた登山講習会は、県高体連の登山専門部が主催した。(北浜修)

...    
<記事全文を読む>