佐賀女子高ソフトボール部元監督の久保田昭さん(72)が25日早朝に亡くなった。2006年の全国高校総体で初の日本一を達成し、その後も多くの名選手を育て上げ、日本代表の藤田倭(やまと)選手(太陽誘電)や日本リーグで活躍する又吉薫選手(Honda)、島崎望選手(同)らを輩出した。突然の訃報を受け、教え子たちには悲しみが広がった。25面参照  指導者として50年間グラウンドに立ち続け、県高校ソフトボール界をけん引。機動力と高い守備力で佐賀女子高を全国屈指の強豪に押し上げた。

 同校OGで、長年コーチとして久保田さんを支え、3年ほど前に監督を引き継いだ津上さおりさん(44)は「自分にとっ...    
<記事全文を読む>