第45回県高校テニス選手権大会は15、16の両日、佐賀市の県庭球場で男女のシングルスとダブルスがあった。男子シングルスは宮原颯大(佐賀西)が優勝。女子シングルスは古賀里奈(致遠館)が制した。

 男子ダブルスは中島琉・吉村一輝組(武雄)、女子ダブルスは百武紗英・松尾希美組(佐賀商)がそれぞれ頂点に立った。【男子】シングルス準々決勝 宮原(佐賀西)8-0波多江(唐津南)、吉岡(伊万里)8-4萩原(佐賀西)、長野(敬徳)8-3佐藤(鳥栖)、中島(武雄)8-5松尾(神埼清明)▽同準決勝 宮原8-4吉岡、中島8-4長野▽同決勝宮原 颯大 8-4 中島  琉▽ダブルス準々決勝 岡村・神崎(致...    
<記事全文を読む>