昨年度、国内外で好成績を残した愛媛の高校生。卒業後、それぞれ新生活のスタートを切っている。各選手の進路をまとめた。 【三段跳び 尾﨑、園田学園女子大へ/レスリング 久保、中大に進学/高校横綱 山口、近大で鍛錬】 ボートはジュニアの日本代表の経験があり、女子ダブルスカルで全国選抜とインターハイで2冠を獲得した今治西の松井、宇都宮がともに早大で力を伸ばす。男子4人スカルで岩手国体優勝クルーの越智(今治西)は愛媛大、田中(同)は早大、高橋(新田)は日大、千種(松山東)は中大に進学した。

 同国体の陸上少年女子共通三段跳び優勝の尾﨑(聖カタリナ学園)は園田学園女子大に。重量挙げの全国選抜...    
<記事全文を読む>