【遠軽】遠軽高山岳部3年の北谷未紗選手と宮内嶺(れい)選手が15、16日に開かれるスポーツクライミングの日本ユース選手権リード競技大会(千葉県)に出場する。また両選手と3年の黒沢裕次選手、岩崎如月(ゆづき)選手は5月20、21日の同選手権ボルダリング競技大会(鳥取県)に挑む。4人は全国大会での健闘を誓い、練習に励んでいる。

 スポーツクライミングはホールドと呼ばれる人工の突起物が設置された壁を登る。リードは登った高さ、ボルダリングは制限時間内に登りきった壁の数で勝敗を争う。いずれも男女別で行われる競技。

 道予選は2~3月に美唄市で開かれ、リード競技には18人、ボルダリング競技には...    
<記事全文を読む>