バスケットボールの藤井・高野杯県高校選手権が21日から3日間の日程で、山形市総合スポーツセンターなどで行われる。県高校総体の前哨戦となる大会には、男女計77チームが出場。男子は県新人大会を制した日大山形、2位の羽黒を軸にした激戦が予想される。女子は山形商が10連覇に挑む。

 男子は44校がエントリー。日大は県新人大会決勝で羽黒との接戦を制した。スピードを生かした攻撃力が持ち味で、パワーフォワード横地太一とシューティングガードのコデロ・シャノンが得点源になる。羽黒は東北新人大会で準優勝しており地力がある。中心の斎藤瑠偉はオールラウンダーで、シュート力と突破力を兼ね備える。センターの...    
<記事全文を読む>