バスケットボールのオニツカ杯争奪兵庫県高校招待優勝大会(神戸新聞社後援)は1日、西宮市の県立総合体育館で開幕し、男女各9チームが3ブロックに分かれて予選リーグを争った。兵庫勢は2月の県新人大会の男女1、2位校と兵庫選抜が出場し、男子の育英と報徳、女子の市尼崎がいずれも2戦2勝で1位リーグに進んだ。(成績は関係分) 【男子】〈予選リーグ〉Aブロック 育英81-73富田(岐阜)、育英82-79愛知産大工(愛知)▽同B 報徳63-56川内(鹿児島)、報徳92-60横浜清風(神奈川)▽同C 兵庫選抜83-79光泉(滋賀)、如水館(広島)64-63兵庫選抜 【女子】〈予選リーグ〉Aブロッ...    
<記事全文を読む>