強豪ひしめく神奈川を制し、夏の全国切符を手にするのはどのチームか-。プリンスリーグ関東の桐光学園と関東大会県予選のベスト16は2次予選から登場。インターハイ出場2枠を懸けた熱戦の火ぶたがいよいよ切って落とされる。

 地力で一歩リードするのは2年ぶりの復権を狙う桐光学園。昨季はJ1川崎入りしたDFタビナスを擁して、選手権県予選で10度目の栄冠に輝いた。主将のMF田中、DF望月ら昨シーズンからの主力に、J1横浜Mの下部組織出身でU-16(16歳以下)日本代表のFW西川という有望株も加わり、戦力が充実している。

 追うのは県U-18(18歳以下)リーグ1部でしのぎを削る強豪私学。関東大会...    
<記事全文を読む>