サッカーの高円宮杯U―18(18歳以下)プレミアリーグ東地区第2節は16日、清水ナショナルトレーニングセンターなどで3試合を行った。ホーム初戦の清水ユースは京都ユースに4―0で快勝した。

 ▽東地区 清水ユース(6) 4(1―0 3―0)0 京都ユース(0) ■多彩な攻撃 守備も零封 清水ユースは今季から東地区に参入した京都ユースを迎えた。後半終了間際に決勝点を挙げた開幕戦の勢いを持続し、4ゴールを奪って連勝した。

 前半、FW鈴木魁がCKをオーバーヘッドで合わせ先制。後半は前掛かりになった京都のDFラインの背後を狙い続け、3点目は交代直後のFW斉藤がシュートを突き刺した。右膝負傷...    
<記事全文を読む>