静岡県高校総体サッカー地区大会は東部が8日、西部が9日に開幕する。各地区で予選リーグと決勝トーナメントを行い、10校ずつの県大会出場枠を争う。東西のシード各8校は決勝トーナメントから登場する。中部は15日に始まる。

 高円宮杯U―18(18歳以下)プリンスリーグ東海所属の5チーム(浜松開誠館、藤枝明誠、清水桜が丘、静岡学園、藤枝東)は県大会から出場する。

 東部、西部地区の予選リーグ組み分けとシード校は次の通り。

  【東部】(41校)▽A組 桐陽、知徳、沼津市立、沼津中央、稲取▽B組 沼津東、富士宮北、伊東、裾野▽C組 韮山、誠恵、三島北、下田▽D組 沼津工、富士宮東、星陵、沼津城北...    
<記事全文を読む>