日本サッカー協会は31日、ドイツの国際ユース大会に出場する日本高校選抜メンバー18人を発表し、全国高校選手権で初優勝した青森山田から、J1のFC東京に入団したGK廣末陸や、MF住永翔、DF三國スティビアエブス、橋本恭輔の4人が選ばれた。

...    
<記事全文を読む>