(第4日・熊谷ラグビー場ほか) 予選リーグ最終節の16試合を行い、A組の深谷は東福岡に12―75で敗れ、3連敗。D組の川越東は名護(沖縄)に22―31で逆転負けし、3敗目を喫した。

 川越東は前半2分にWTB梶、4分にWTB築地が連続トライを決めてリードを広げ、追い付かれた後の前半終了間際にFB奥沢のPGで勝ち越したが、後半にPGとトライ2本を許して突き放された。

 深谷は序盤にCTB大屋、フランカー青木のトライで食らい付いたが、そこから4本連続で決められ、後半は1トライも奪えずに5トライを失った。

 連覇を狙う東福岡など8強が出そろった。第5日の6日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場...    
<記事全文を読む>