全国高校選抜大会は30日、名古屋市の日本ガイシスポーツプラザでソフトテニスがあった。県勢女子の明豊が団体で3位に入った。昨年の3冠校撃破して勢い ソフトテニスの女子で明豊が初の4強入りを果たした。

 準決勝で優勝した三重に敗れはしたが、吉良洋介監督は「力も経験もまだまだだが、予想以上に力を発揮してくれた」とたたえた。

 29日の3回戦で昨年の高校3冠(全国選抜、全国高校総体、国体)に輝いた文化学園大杉並(東京)に逆転勝ちして勢いに乗った。続く準々決勝の昇陽(大阪)戦も全員がよく粘り、4強入りを果たした。

 準決勝の三重戦は流れをつかめなかったが、大きな手応えをつかんだ大会になった。渡...    
<記事全文を読む>