全国高校選抜大会は28日、各地で競技を行い、県勢はレスリングで個人96キロ級の山本楓(北越)、同120キロ級の佐藤星吉(県央工)が初戦の2回戦を突破し、16強入りを果たした。その他の選手はいずれも初戦敗退だった。

 ソフトテニス男子の北越は1回戦で豊南(東京)に1-2で惜敗。アーチェリー個人は男子の山田隼輝(吉田)、女子の石黒彩香(同)とも1回戦で敗れた。自転車男子スプリントの山本日和(同)、同ケイリンの幸田匡平(同)はいずれも敗退した。

...    
<記事全文を読む>