全国高校選抜大会第10日は27日、神奈川県伊勢原市など各地で行われ、徳島県勢は8競技に出場した。ライフル射撃の男子エアライフル立射(60発、決勝20発)で清水彰人(東京・王子総合、大麻中出)が予選621点、決勝204点のいずれも大会新記録で優勝。以西鷹一郎(城西)が3位に入った。女子エアライフル立射(40発、決勝20発)は堀之内愛(小松島西勝浦)が制した。重量挙げの男子69キロ級では船城優輝(徳島科技)がスナッチで120キロを挙げ優勝し、トータルは250キロで2位だった。剣道の富岡東女子は郡山(奈良)を下して1回戦を突破したが、2回戦で筑紫台(福岡)に敗れた。
<記事全文を読む>