全国高校選抜スポーツは27日、岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアムほかでホッケーの男女準々決勝などを行った。県勢はホッケー女子の今市が4-1で伊吹(滋賀)に勝ち、準決勝進出。前回準優勝の男子今市は1-2で岐阜総合学園(岐阜)に惜敗した。

 女子の今市は前半7分、村上冴来がリバウンドを押し込んで先制すると、同15分に大類かんなが追加点。後半は1点を返されたが、安達久佳らの得点でリードを広げた。

 レスリングは足工大付が男子団体1、2回戦で三井(福岡)と八戸学院光星(青森)に4-3で競り勝ったが、3回戦で花咲徳栄(埼玉)に1-6で敗れた。

...    
<記事全文を読む>