全国高校選抜大会第9日は26日、神奈川県伊勢原市など各地で行われ、徳島県勢は5競技に出場した。ライフル射撃の男子ビームピストル立射40発で岡部旭良(城ノ内)が準優勝、女子ビームピストル立射40発で家城ミチコ(新野)が3位と健闘。少林寺拳法の男子自由単独演武で決勝に臨んだ新居総一郎(つるぎ)は11位だった。重量挙げ男子53キロ級の小林勇太と同62キロ級の瀬尾悠太(以上鳴門渦潮)はともに11位。自転車の個人男子ロードレースで森柾斗(小松島西)は途中棄権した。

...    
<記事全文を読む>