柔道の平和カップ広島大会(広島県柔道連盟、中国新聞社主催)は25日、広島市マエダハウジング東区スポーツセンターで開幕し、高校の男女があった。男子は崇徳A(広島)が2年連続13度目の優勝。女子は帝京A(東京)が4年ぶり3度目の頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>