全国高校選抜大会は25日、各地で5競技が行われた。テニスは男女の団体決勝があり、相生学院の男子は3-0で東海大菅生(東京)に、女子は3-2で柳川(福岡)にそれぞれ勝ち、初のアベック優勝を成し遂げた。男子は4年ぶり3度目、女子は初の頂点。

 ハンドボールは神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸などで男女の2回戦があり、男子の川西緑台は浦和実(埼玉)に競り勝ち、ベスト16に進出した。神戸国際大付は岩国工(山口)に敗れた。女子の神戸星城と明石は初戦で姿を消した。

...    
<記事全文を読む>