全国高校選抜大会テニスは25日、男女の団体決勝があり、相生学院の男子は3-0で東海大菅生(東京)に、女子は3-2で柳川(福岡)にそれぞれ勝ち、初のアベック優勝を成し遂げた。

 テニス団体で初のアベック優勝を飾った相生学院は、男女ともに準決勝で敗退した昨年の経験を糧に雪辱を果たした。男子の平川主将は「全員で勝って終われたことが何よりうれしい」と声を弾ませた。

...    
<記事全文を読む>