全国高校選抜大会は24日、各地で5競技があった。テニスは男女の団体準決勝が行われ、相生学院の男子が3-1で秀明八千代(千葉)に、女子が白鵬女(神奈川)に3-0でそれぞれ勝ち、決勝に進出した。

 ハンドボールは神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸などで男女の1回戦があり、男子の神戸国際大付はコザ(沖縄)に競り勝ち、初出場の神戸科技は初戦で姿を消した。女子の夙川は浦添商(沖縄)に敗れた。

 バドミントン男子団体の村野工は4強入りを逃した。

...    
<記事全文を読む>