全国高校選抜大会は24日、岐阜市のOKBぎふ清流アリーナなどでボクシングやテニスなどがあった。ボクシング男子は決勝があり、ライトフライ級の馬場叶夢(広島・崇徳)は小川達也(鳥取・境港総合技術)に、バンタム級の梶原武蔵(広島・崇徳)は堤駿斗(千葉・習志野)に敗れた。テニスの女子団体では、野田学園(山口)が準決勝で敗退し、2連覇を逃した。

...    
<記事全文を読む>