全国高校選抜大会は23日、各地で3競技があり、テニス団体の相生学院は、男女とも3回戦に続いて準々決勝も勝ち、4強入りした。バドミントン団体は男子の村野工が準々決勝に進出し、女子の園田は2回戦で姿を消した。

...    
<記事全文を読む>