全国高校選抜大会は23日、各地で競技を行い、県勢はボクシング男子でウエルター級の高橋大悟(新潟向陽)とミドル級の近藤陸(開志学園)が準決勝を判定で突破し、決勝に進んだ。フライ級の本間直樹(新潟向陽)は判定負けで3位だった。

 テニス男子団体の東京学館は、3回戦で東京学館浦安(千葉)に1-3で敗れた。女子シングルス予選の早川美友(新潟第一)は1回戦で惜敗した。

 バドミントンは男女の団体戦を行い、女子の新潟青陵は1回戦の安田女(広島)戦を3-1で突破したが、2回戦で埼玉栄に敗れた。男子の北越は1回戦で敗退した。

...    
<記事全文を読む>