全国高校選抜大会柔道最終日は20日、東京・日本武道館で男女団体が行われ、5人制勝ち抜き戦の男子団体は、神戸国際大付(兵庫)が3回戦で前年王者の日体大荏原(東京)に敗れた。

 柔道男子団体の神戸国際大付は、3回戦で前年覇者の日体大荏原(東京)を相手に粘ったが、村上が大将同士の一騎打ちの末に最後は代表戦で屈した。紙一重の敗戦に長沢監督は「しょうがないですね…」とつぶやいた。

...    
<記事全文を読む>