全国高校選抜大会は19日、東京・日本武道館などで柔道、相撲など6競技があった。柔道は男女の各5階級があり、男子の無差別級は松村颯祐(島根・開星)が制した。女子の57キロ級は香川瑞希(広島・皆実)が優勝、52キロ級は2月のグランプリ大会を史上最年少の16歳で制した阿部詩(兵庫・夙川学院)が頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>