全国高校選抜のボートは18日、浜松市天竜区の市天竜ボート場で開幕し、各種目の予選と敗者復活戦を行った。

 県勢は男子シングルスカルの船木豪太(浜松北)、同かじ付きクオドルプルの浜松西、女子シングルスカルの田口晴那(浜松西)、同ダブルスカルの浜松西、同かじ付きクオドルプルの浜松大平台が準決勝進出を決めた。

 ■持ち味の後半追い上げ 男子かじ付きクオドルプルの浜松西が予選2組に登場。持ち味の後半の伸びを見せて3位に食い込み、準決勝進出を決めた。

 2000メートルレースのスタートは抑え気味に入り、序盤500メートルは6艇中5位。徐々に追い上げ、7分1秒11のタイムでゴールした。「想定通り...    
<記事全文を読む>