2月の第66回全国高校スキー大会(インターハイ)で女子総合優勝を果たした十和田高校(秋田県鹿角市十和田毛馬内)のスキー部が18日、地元の毛馬内地区で記念パレードを行った。沿道の住民たちは「おめでとう」「感動をありがとう」と声を掛け、創部以来初の快挙を遂げた選手たちをねぎらった。

 十和田市民センターで出発式が行われ、石川弘美校長が「地元の皆さんには物心両面で支えてもらっている。これからも地域のためにいろんな形で恩返ししたい」とあいさつ。加賀誠幸監督と部員8人が、横断幕やのぼり旗を持った在校生たちと一緒に国道沿いや商店が並ぶ「こもせ通り」を歩いた。

...    
<記事全文を読む>