全国高校選抜大会は18日から4月9日まで、24競技が全国各地で集中開催される。兵庫県内では、ソフトボール女子(18~21日・加古川河川敷緑地両荘地区グラウンドほか)、なぎなた(19、20日・伊丹スポーツセンター体育館)、ハンドボール(24~29日・グリーンアリーナ神戸ほか)を実施。ホッケーを除く23競技に出場する兵庫勢の展望やテニス、ラグビーの話題を紹介する。■高い集中力、ショットに自信 啓明 テニス女子団体に初出場する啓明には、しぶとく予選を勝ち上がった勢いがある。伊井綾美主将は「わずかな可能性を信じ、みんなが諦めなかった結果。(全国でも)やるからには上を目指す」と大舞台を心...    
<記事全文を読む>